2013年04月16日

トレンドハンターFX 実践評価

このブログでは、「トレンドハンターFXってぶっちゃけどうなの?」「自分がやっても再現できそうなの??」っていう、

あなたの疑問を解決できるように、私が徹底的に検証した結果を発表しています。


作者の関野典良さんは、もともと恋スキャFXの購入者で、トレンドハンターFXも、恋スキャFXがベースになっているとは言っているものの、

トレード手法は全く別物です。


時間足が4時間足メインになっていたり、トレーリング&ピラミッディングを行うなど、恋スキャにはない特徴を数多く備えていますが、

トレンドハンターFXで特に注目をしてもらいたいのは、


本当の資金管理がわかる


という点です。


販売ページではそれほど強調されて紹介されていないのが個人的に非常に残念な感じがあるのですが、

負けているトレーダーさんの話を聞いていると、「資金管理さえ出来ていれば、少なくとも収支トントンくらいまでいけるんじゃないか?」

という実力の持ち主がたくさんいたりします。


トレードで本当にあなたが望んでいることは、月ベースで収支をプラスにするとか年間ベースで今の年収以上を稼ぐとか、そんな感じだと思うのですが、

1回1回のトレードの勝ち負けにこだわっていては、そうした目標なんて達成できるわけがありません。


トレードは点で考えるのではなく、線でとらえて、次のトレード、次の次のトレードのことまで考えておくべきで、

そのためには、資金管理をしっかり行って、無駄な損失を絶対出さないような気持ちを持つことです。


トレンドハンターFXでは、損切の損失幅をもとに「いくらまでの損を許容できるか?」という視点から、ロット数を調整して行きます。


こうしたやり方をするのが本来のトレードで、トレンドハンターFXを実践していれば、勝てるトレーダーが普段からやっている資金管理を自然と身に着けることが出来、

不思議と収支ベースで大負けしなくなっていきます。

一回ごとのトレードで一喜一憂しなくなり月間ベースでプラス収支を狙うマインドも身につくトレンドハンターFXを当ブログ限定特典付きで手に入れるにはこちら




posted by トレンドハンターFX at 13:29| トレンドハンターFX 検証 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。